じゃまいかブログ

10秒でちょっぴりほっこり、じゃまいかです

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  今日聴いた曲 

ご無沙汰してましたが誰が見てるというワケでもないのでゆるゆると更新していきますじゃまいかです。

なんだか今夜はなんだか音楽dayなもので、テキトーに動画残すとします。


King Krule / A Lizard State



The Miceteeth / 夜明けの小舟



Mardi Gras.BB / Hop Sing Song



fishmans / いかれたbaby



Mellow Yellow / BE THE VOICE

田中要次の何とも言えない表情に クッ となりますねー
スポンサーサイト

◎  ルパン“カリオストロ”の名シーンは「あなたの心です」だけじゃないって話 

久しぶりにカリオストロの城を見たけど、
これは最高のジブリ作品です。
宮崎駿が初めて監督をつとめた作品ですから。

この作品、あまりにも有名なラストですよね。


ルパンについて行く事を拒まれたクラリス。
去るルパン一味を追う銭形。
残されたクラリスに銭形は言う




たしかに良い!けど、僕がグッときたのはやっぱりルパンのシーンだった

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
リオストロ城に囚われの身となったクラリスを救い出すため、
単身城に潜入したルパン。
遂に囚われのクラリスと再会します。

「誰?」と誰何する少女に、自己紹介するルパン。

「泥棒です…こんばんは、花嫁さん」

 そして、私は貴女を盗みにやってきたのだ、と。

「…私の獲物は悪い魔法使いが高い塔の天辺にしまい込んだ宝物。
どうかこの泥棒めに盗まれてやって下さい…」

幽閉の身から助けてあげる、というルパンの言葉に喜ぶクラリスですが、
すぐに顔を曇らせます。そんな事は出来はしないのだ、と。
伯爵の力を侮ってはいけない、下手をすればあなたも殺される、
と忠告するクラリスに、ルパンが嘆きます。

「ああ何てことだ…その女の子は、悪い魔法使いの力は信じるのに、
泥棒の力は信じようとしなかった…少女が信じるなら泥棒は、
空を飛ぶ事だって、湖の水を飲みほす事だってできるのに…」

 そして、力一杯に拳を握り締め、力を振り絞る素振りをします。

 すると彼の掌から、一輪の花が現れます。

 そしてルパンは言います

「今は、これが精一杯」
ルパン

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

窮地の場面でマジック魅せるルパン。
キザなことも自然にこなす、ルパンの魅力が溢れた名シーンです。

ちなみに、オリジナルサウンドトラックにはこのシーンが使われています。

サウンドトラック




◎  君は伝説のバントホームランを知っているか 

たまの休みにダラダラとしながら


燃えろ!!プロ野球
TOPの選手は江川卓って知ってました?

このゲームの醍醐味といえばバントでホームランをぶっ放すクロマテ(クロマティ)というゲームバランスの悪さ。

あとCOM強すぎて勝てねぇ。
なもんでバントホームランだけを目的に



立ってるだけで腹立つ

バント当たんないから打つ




当たったらもうホームラン決定




腹立つw
たまのアナログゲームはいいもんだ

◎  圧巻のロシア! 

ソチ五輪の閉会式なうです。演出すばらしすぎ!


あの四輪再現したり


デニス・マツーエフの演奏に


マリンスキーバレエ団


ロシアといえばのボリショイサーカス!


最高でした、ありがとう!!

◎  北斎の娘が想像以上にクールだった 

原宿の太田記念美術館に浮世絵をみにいってきました。
太田記念美術館

浮世絵というと葛飾北斎の

凱風快晴
赤富士とか
神奈川沖浪裏
すげー波の絵が有名ですが、この葛飾の娘はというと↓

吉原夜景図
すげぇ!!

なんと幻想的…
この作品は江戸の遊郭の夜を描いた「吉原夜景図」。
作者は葛飾応為。あの葛飾北斎の娘です。

闇夜に浮かぶ提灯の明るさ。妖しさと煌びやかさが漂う遊郭。
光と影の対比が何とも美しい。

この作風から、江戸のレンブラントなどと称され、
その才能が北斎以上ではないかと見直されはじめたとか。

この応為、北斎の二番目の奥さんの三女で、
北斎の春画の彩色を担当していました。
特に美人画に優れており、北斎に

「余の美人画は、お栄に及ばざるなり
お栄は巧妙に描きて、よく画法にかなえり」

(美人画にかけては応為には敵わない応為は妙々と描き、よく画法に適っている)

と言わしめたほど。

今回初めて実物を見て女性の艶やかさや
奥の遊女の鼻筋入ったハイライト、透けた鼈甲のかんざし
格子の陰影や提灯に入れた記名などなど
きめ細やかさに驚きっぱなし。
あと、作品のサイズが意外とちっちゃーってとこが意外でした。
応偽の取り扱い作品がたった一枚しか無かったってとこも…

というのも、応為の作品は世界に10点程しか現存していないそうで、
原宿にある作品もかなり貴重なものだそうです。

いい休日になりました。


【参考】
昭和記念美術館
あまり知られてないけど葛飾北斎の娘が天才過ぎてため息が出るレベル!
北斎の娘「葛飾応為」が描いた『光の浮世絵』江戸のレンブラントと称され、父の才能を受け継ぐ幻の作品たち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。